クリームシャンプーはどんなシャンプー。

今なにかと話題のクリームシャンプーですが、いったい普通のシャンプーとの違いは何なんでしょうか?

クリームシャンプーの最大の特徴はなんと言っても「泡立たない」という事です。言い換えると泡立ちが無いシャンプーの事です。

他の呼び名としてはノーシャンプー(ノープー)と言う呼ばれ方もしてます。

 

「えっ、泡立たないけど汚れは落ちるの」って思ったかもしれませんが、大丈夫問題ないんです。

この泡立たなことがとても髪の悩みを解決するには重要なんです。

 

普段使っている方も多いと思いますが、泡立つシャンプーは普通、合成界面活性剤がたっぷり入っているんです。

合成界面活性は、洗浄力が高く泡立ちも非常にいいのですが、髪と頭皮に必要な水分、油分までごっそり奪ってまうんです。

さらに、本来シャンプーの泡はとても優しいものですが、摩擦によって髪を少なからず傷めてまうんですね。

しかし、クリームシャンプーは合成界面活性剤を含んでいないか、もしくは天然由来の素材が用いられていることが一般的なんです。

 

クレンジングと洗顔料のように汚れを落とすのと泡立ちは全く別問題のように、クリームシャンプーはクリームを髪になじませることで、乳化させて汚れを落としていくんですね。

しかも、泡立たずに髪を洗浄ができるのでクリームシャンプーは、毛髪に特に優しいと言うことなんです。

 

一番外側のキューティクルが、傷つくことがないので、髪を触ったときの引っかかりや、切れ毛が減少し、サラサラっとした髪になり、ダメージからくるうねりもおさまるんですね。

クリームシャンプーは、シャンプー・リンス・トリートメントが1つで出来るオールインワンのタイプが多いですね。

 

どうですか、あなたが今かかえている髪の悩みを解決できてしまう。理想のシャンプーだとおもいませんか。

クリームシャンプーの特徴をまとめておきますね。

  • 泡立たない。
  • 合成界面活性剤不使用。
  • 天然オイルで汚れを落とす。
  • 天然由来成分たっぷり配合。
  • 髪・頭皮を本来の健康な状態に戻す。

    クリームシャンプーを使うメリットは。

    • 髪や頭皮に必要な油分を取らない。
    • 頭皮や髪にうるおいを与え、うるツヤ髪に。
    • 摩擦によるダメージの軽減。
    • 頭皮マッサージにより、血行がよくなってくる。
    • くせ毛やうねりを抑えてくれる。
    • リンス・トリートメントの手間やコストが省ける(時短)。
    • 白髪対策になる。
    • ヘアカラーや白髪染めの色落ちを防いでくれる。
    • 頭皮の乾燥によるかゆみやフケを改善できる。

    髪や頭皮に必要な油分を取らない。

    合成界面活性剤が入っていないので、洗浄力が強すぎることがなく、必要以上に油分を洗い流しません。

     

    頭皮や髪にうるおいを与え、うるツヤ髪に。

    頭皮や髪にうるおいを与える保湿成分がたくさんはいっているので、パサつきをおさえて、髪がうるツヤ髪に。

     

    摩擦によるダメージの軽減。

    クリームシャンプーは泡立たないので、泡による摩擦が軽減できます。

     

    頭皮マッサージにより、血行がよくなってくる。

    クリームシャンプーを髪につけて使うときに、頭皮をマッサージするように根元から毛先までなじませるので、マッサージ効果によって血行がよくなってきます。

     

    くせ毛やうねりを抑えてくれる。

    うるおいを与える成分で、水分不足の髪が潤いにみちてうねりを和らげることができます。

     

    リンス・トリートメントの手間やコストが省ける(時短)。

    クリームシャンプーのほとんどが、リンス・トリートメントが一緒に出来てしまうオールインワンのタイプが多いので、シャンプー1回で済んでしまいます。なので、手間やコストがかかりません。1本あれば大丈夫なんです。

     

    白髪対策になる。

    白髪染め世代の年齢を感じる髪の原因はメラニン不足なんです。

    クリームシャンプーのなかには、メリタンという成分がはいっているものがあるのですが、メリタンは、毛根の奥にあるメラニン生産部分に直接働きかけるので、根元から色せないうるツヤ美髪へと導き白髪対策にもなります。

     

    ヘアカラーや白髪染めの色落ちを防いでくれる。

    クリームシャンプーのなかには、ヘマチンという成分がはいっているものがあります。ヘマチンは、サロンなどの白髪染めの前後処理に使用されています。また、髪のケラチンに反応して傷んでしまった髪を根本から補修してくれます。

     

    頭皮の乾燥によるかゆみやフケを改善できる。

    頭皮環境を整えてくれる成分がはいっているにで、フケ・かゆみ対策できます。

    クリームシャンプーの基本的な使い方。

    クリームシャンプーは、普通の泡立つシャンプーと使い方が少し違います。

    クリームシャンプーによっては使い方が異なる場合がありますが、基本的な使い方を載せておきます。

    《クリームシャンプー基本的な使い方》

    髪と頭皮を予洗いします。

    クリームシャンプーを使う前にまずは、髪についた汚れやホコリを取り除かなければなりません。

    ぬるま湯で、頭皮と髪をしっかり予洗いしてください。予洗いすることで、汚れの8割を落とすことができます。

    その後のシャンプー時の髪の毛の摩擦を減らことができるので、予洗いは大切です。

     

    毛先から揉み込みます。

    予洗いで汚れが落ちた髪に、クリームシャンプーを使用量(髪の長さによって異なる)髪になじませて、毛先から頭皮にむかって優しく揉み込んでいき、クリームを髪全体にいきわたらせます。

     

    頭皮をマッサージします。

    クリームを髪に揉み込んだ後は、クリームを頭皮に馴染ませ、指の腹を使ってよくマッサージをしながら揉み込んでいきます。

     

    最後に洗い流します。

    頭皮や髪についたクリームシャンプーを洗い残しがないように、しっかりきれいに洗い流しましょう。リンスやトリートメントは不要です。

    クリームシャンプーは、普通のシャンプーと違って泡立たないので最初は物足りなさを感じるかもしれませんが、使っていくうちに慣れてきます。

    どうですか、これがクリームシャンプーの基本的な使い方です。とても簡単ですね。

    そもそも、クリームシャンプーはどんな髪の悩みがある人が使ったらいいの?

    クリームシャンプーを使ってみたいと思っている方は、少なからず髪の悩みを抱えている方だと思います。

    では、どんな髪の悩みに、クリームシャンプーがよいのでしょうか。

    • どんなケアをしても髪がパサついてしまう。
    • 年々白髪が増えてきて目立つ。
    • 枝毛や切れ毛が多い毛先の傷み。
    • ハリ、コシ、毛量、ボリュームがすくない。
    • パーマやカラーがすぐに落ちる。
    • 空気と乾燥と共に頭皮の乾燥。
    • シャンプーが合わなくて頭のかゆみ。
    • ちゃんと洗っているのに、頭皮が臭い、頭皮がべたつく。
    • 年齢を重ねて、髪質がかわった。

    上記のような悩みがある方は、ぜひクリームシャンプーを試してみてください。

     

    では、どんなクリームシャンプーがよいのって思いますよね。

    そこで、SNSなどや雑誌などにも掲載されたことがあり、販売実績もある人気のクリームシャンプーを紹介します。

    クリームシャンプーを使って、今ある髪の悩みを解決してください。

    《人気のクリームシャンプー記事》